川崎・登戸殺傷、少女と39歳男性が死亡

現場で手当てを行う救急隊員=川崎市/AP

現場で手当てを行う救急隊員=川崎市/AP

東京(CNN) 川崎市多摩区登戸の路上で28日朝、男が小学生や大人を次々と刺した事件で、12歳の少女と39歳の男性の2人が死亡した。

川崎市消防局は先に、刃物による襲撃で小学生16人と大人3人が負傷したと発表していた。

警察は事件に関連して男1人の身柄を確保したが、NHKによると男は自らの首を刺した傷がもとで死亡したという。男の年齢は40~50代とみられている。

負傷者は4カ所の病院へ搬送された。菅義偉官房長官は今回の事件について、「大変痛ましい事案だ」と述べた。

事件を受け、日本を訪問中のトランプ米大統領は、米国民も被害者の家族のことを思って心を痛めていると述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]