スカート内盗撮禁止の法案、英国で成立へ 違反には2年以下の禁錮

「アップスカーティング」を犯罪とみなして罰金を科す法案が、英上院を通過した/TY Lim/Shutterstock

「アップスカーティング」を犯罪とみなして罰金を科す法案が、英上院を通過した/TY Lim/Shutterstock

(CNN) 他人のスカートの中を盗撮する「アップスカーティング」を犯罪とみなして罰金を科す法案が、英上院を通過した。イングランドとウェールズで施行される見通しで、違反すれば2年以下の禁錮刑が科される。

法案は15日に上院を通過し、女王の裁可を経て成立する見通し。

スカート内盗撮の禁止を訴えるキャンペーンを2017年から展開してきたジーナ・マーティン氏は、ツイッターへの投稿で法案通過を歓迎し、「自分が被害者になってみて、法律のギャップを認識した」「政治は(入り込むことが不可能だと)ずっと思っていたけれど、適切な助けとやる気があればできる!」と書き込んだ。

法案が成立すれば、スカート内盗撮に対して2年以下の禁錮が定められ、悪質な場合は性犯罪の加害者として氏名が登録される。

同法案は、キャンペーンを受けて英自由民主党の議員が議会に提出。2018年6月には別の議員が阻止しようとしたが、同僚議員らから非難を浴び、メイ首相も「失望」を表明して、法案は政府の支持を取り付けた。

英国の中でもスコットランドでは、スカート内盗撮に対する独自の法律が10年ほど前に制定されている。米国やオーストラリアでも複数の州に規制があり、ニュージーランドとインドでは禁止されている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]