台風が解き放った巨大な「名月」、市街地を転がる 中国

中国で月に見立てた巨大風船が路上に躍り出るハプニングがあった

中国で月に見立てた巨大風船が路上に躍り出るハプニングがあった

(CNN) 台風14号(ムーランティー)が上陸した中国福建省の福州で15日、中秋の名月ならぬ巨大な月の形をした風船が吹き飛ばされ、地上の車などを襲うという出来事があった。

インターネットに投稿された動画では、この「月」が車や建物を飲み込むように転がっていく様子が捉えられている。自転車で通りがかった人があわてて向きを変えて逃げる様子も見て取れる。

この月は中秋の名月にちなんで飾られていたものだという。

台風14号は過去3年間にこの地域を襲った台風としては最も強力なものの1つで、最大瞬間風速は100メートル以上に達した。

台風14号は台湾を通過してかなり勢力は弱まっていたものの、福建省は窓ガラスが割れたり木々が倒れるなど広範な被害に見舞われた。また、同省永春県の観光局によれば、800年の歴史を誇る橋も破壊されたという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]