通行人刺した22歳男を逮捕、ISISに傾倒 豪シドニー

(CNN) オーストラリアのシドニー郊外でこのほど、刃物で男性1人を刺したとして22歳の男が逮捕された。男は駆け付けた警官も刺そうとしたが未遂に終わった。警察は、過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」から影響を受けたテロ行為との見方を示している。

被害者の男性(59)は10日、シドニー郊外ミントの自然公園内で歩いているところを襲われ、何度も刺された。容疑者と面識はなかったとされる。男性は近くの病院に収容されたが、重篤な容体が続いている。

男はテロ行為と殺人未遂の疑いで逮捕され、現場から大型の刃物が見つかった。地元警察幹部は11日の記者会見で計画的な犯行との見方を示し、警官をおびき寄せるのが目的だった可能性を指摘した。

同幹部によると、男はISISの影響を受け、強い過激思想を持っていたことが分かっている。

警察によれば、市民にこれ以上危険が及ぶ恐れはないという。

シドニーでは今年4月、戦没者追悼記念日に合わせてテロを計画した疑いで16歳の少年が逮捕された。昨年の同じ時期にはメルボルンでも、同様の疑いで5人の若者が逮捕されていた。

14年にはシドニー中心街のカフェにイスラム聖職者を自称する男が立てこもり、人質2人を殺害する事件が起きた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]