イラクで自爆テロ未遂の少年、拘束現場の新たな映像

自爆テロ未遂の少年、拘束現場の新たな映像

(CNN) 過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」に洗脳され、イラク北部キルクークで自爆テロを実行しようとして拘束された少年(15)の新たな映像が公開された。

少年は21日に拘束され、地元放送局がその模様を伝えていた。拘束現場がはっきりと映った新映像は、23日に公開された。

震えながら路上に立つ少年。その顔には恐怖が刻み込まれている。治安部隊の男性2人が両側から腕をつかみ、3人目がサッカーシャツを切り裂くと、自爆ベルトとみられる仕掛けがあらわになった。

隊員らが少年の体をしっかりとつかまえている。少しでも手をすべらせれば、少年が起爆スイッチを入れて4人とも死んでしまう恐れがある。

「放して」とべそをかく少年に、隊員は「私たちが君を取り押さえて、一緒に神様のところへ行くんだ」と叫び返した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]