西アフリカ派遣の英軍要員がエボラ陽性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
エボラウイルス=CDC提供

エボラウイルス=CDC提供

(CNN) 英公衆衛生当局は11日、西アフリカのシエラレオネに派遣されていた英軍の医療担当者にエボラ出血熱の陽性反応が出たことを明らかにした。

エボラ熱はシエラレオネ、ギニア、リベリアの3カ国を中心に流行が広がり、世界保健機関(WHO)によると、これまでに感染が確認されたり感染の疑いがあるとされた患者は2万4000人以上、死者は1万人に迫っている。

英当局によると、陽性反応が出た患者を治療のため英国に帰国させるかどうかについては専門家が検討中。ウイルスに感染した経緯も調べ、接触のあった人物を特定する作業を進めている。

医療従事者などが西アフリカ入りしてエボラ熱に感染する事例は各国で確認されている。英国で初めてエボラ熱と診断された看護師の女性は、ウイルスを克服して1月にロンドンの病院を退院した。

この看護師は、英政府が西アフリカに派遣した医療ボランティアチームの一員だった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]