乗客が機内で「爆破する」と脅し、緊急着陸 パキスタン機

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

乗客が客室乗務員と口論で緊急着陸

ロンドン(CNN) 英国領空を航行中のパキスタン国際航空機が24日、機内で乗客2人が客室乗務員と口論になり、「爆破する」と脅したため、ロンドン郊外のスタンステッド空港に緊急着陸した。着陸後、乗客2人は航空機の航行の安全を害した容疑で地元警察に逮捕された。

騒ぎがあったのは、297人が乗ったパキスタン国際航空709便の機内で、同機はパキスタンのラホールを出発し、イングランド北部のマンチェスター空港に向かっていたが、騒動の連絡を受け緊急発進した英空軍戦闘機の誘導でスタンステッド空港に向かった。

駐英パキスタン高等弁務官によると、乗客の男2人が客室乗務員と口論になり、飛行機を爆破すると脅したため、乗務員はパイロットに連絡し、パイロットから連絡を受けた英航空管制当局が戦闘機を緊急発進させたという。

警察は逮捕した2人について、30歳と41歳の英国籍の男としているが、詳細な身元は明らかにしていない。警察はこの事件を刑事犯罪として処理しており、テロとは見ていないという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]