グループ旅行の高校生、17人が新型コロナ陽性 米オハイオ州

リゾート地のマートルビーチへ旅行した高校生グループで、少なくとも17人が新型コロナウイルス陽性と診断された/Sean Rayford/Getty Images

リゾート地のマートルビーチへ旅行した高校生グループで、少なくとも17人が新型コロナウイルス陽性と診断された/Sean Rayford/Getty Images

(CNN) 米オハイオ州ベルモント郡の高校で最近、サウスカロライナ州のリゾート地、マートルビーチへ旅行したグループのうち少なくとも17人が、新型コロナウイルス感染の検査で陽性反応を示した。

郡の保健当局者によると、グループがマートルビーチを訪れたのは13日前後の週末。学校主催の旅行ではなかったが、100人近い生徒が参加した。

23日午後までにこのうち17人と、接触者2人の感染が確認された。今後さらに検査の結果が出れば、陽性者の数も増える可能性が高い。

今のところ入院した例はなく、全員が自宅隔離中。当局は接触者の追跡を進めている。

同郡では当初、高齢者を中心に感染者が報告されたが、その後はゼロに抑えていた。住民らが厳しい外出制限を守った成果だと、同当局者は強調する。

地元の高校では例年、この時期に3年生がマートルビーチへ旅行に行くのが恒例になっていたという。同当局者は「行けるようになればすぐにでも行くだろうとは思っていた」と語り、今後旅行を計画する人々には「行き先を再検討してみては」と呼び掛けた。

マートルビーチは若者らに人気の観光地だが、新型ウイルスの感染者が現在も増え続け、22日までに計2000人を超えた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]