米空軍基地で銃撃、兵士2人死亡 ノースダコタ州

グランドフォークス空軍基地で銃撃が発生し、兵士2人が死亡した/Google Maps

グランドフォークス空軍基地で銃撃が発生し、兵士2人が死亡した/Google Maps

(CNN) 米ノースダコタ州のグランドフォークス空軍基地で1日早朝に銃撃があり、兵士2人が死亡した。

同基地の発表によると、銃撃は現地時間の1日午前4時半ごろ発生した。事態は既に収束され、現時点で他の人員にリスクはないとしている。

銃撃の経緯については捜査が続けられている。犠牲者の氏名は、遺族に告げてから24時間たつまで公表されない。

同基地のウェブサイトによると、グランドフォークス空軍基地は第319偵察航空団の本拠地で、無人機の「RQ―4グローバルホーク」を運用している。

グローバルホークは高高度で飛行できる耐久性の高い遠隔操縦ドローンで、全天候に対応でき、昼夜を問わず情報収集や監視、偵察などに利用できる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]