国定公園でハイカー死亡、倒れたスギの木の下敷きに 米カリフォルニア州

米カリフォルニア州北部の国定公園で、ハイカーが木の下敷きになり死亡した/Justin Sullivan/Getty Images North

米カリフォルニア州北部の国定公園で、ハイカーが木の下敷きになり死亡した/Justin Sullivan/Getty Images North

(CNN) 米カリフォルニア州北部のミューアウッズ国定公園で、ハイカー1人が倒れてきたアメリカスギの下敷きになり死亡した。当局者が27日までに明らかにした。

同公園はマリン郡にあり、サンフランシスコから北へ約24キロに位置する。

死亡したのは28歳の男性でミネソタ州から訪れていた。24日、園内の小道を歩いていたところ、倒木に巻き込まれた。

救急サービスが午後4時38分ごろ通報を受けて現場に急行し、木の下敷きになっている男性を発見した。

保安官事務所によると男性は重度の外傷を負っており、5時1分にその場で死亡が確認された。

遺体の解剖は27日に行われる予定で、死因と死亡時の状況を確かめる。

ミューアウッズ国定公園を含むゴールデンゲート国立保養地には昨年、米国立公園局が管轄する施設で最多の1520万人以上が訪れた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]