玄関カメラが女性の悲鳴録音、車内から助け求める 警察が捜査 米

玄関カメラに女性の悲鳴録音、警察が捜査 米

(CNN) 米カリフォルニア州ロサンゼルスで16日までに、女性が助けを求めて悲鳴を上げ、それに気づいた近隣住民が警察に通報する件があった。悲鳴の直後には現場から走り去る車が目撃されており、警察は誘拐事件の可能性があるとみて捜査に乗り出している。

ロサンゼルス市警(LAPD)の声明によると、同市レイマートパークの住民から12日、女性の悲鳴が聞こえたとの通報が寄せられた。

近隣の民家の玄関カメラには助けを求める女性の悲鳴が録音され、その一部には走り去る車内からの声も含まれていた。ただ、悲鳴の原因となった出来事は映っていない。

映像では「助けて」「誰か助けて、お願い」と叫ぶ女性の声が聞こえる。画面に映っているのは玄関前の暗い通りだけだ。

続けて画面内に自動車1台が現れ、走り去っていく様子が映っている。

警察は目撃証言を基に、車は4ドアの白いトヨタ「プリウス」の可能性があると発表。助手席側の窓はラップで覆われ、車内に2人がいたとの目撃情報を明らかにした。

目撃者によると、運転手は男性で、黒髪を編み込んだ女性の後ろ髪を引っ張っていた。女性に対し大声で「申し訳ない」と繰り返していたという。

警察は動画の男女の身元に関して情報提供を呼び掛けている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]