ワシントン州予備選、トランプ氏勝利 代議員過半数は目前

トランプ氏がワシントン州予備選で勝利

トランプ氏がワシントン州予備選で勝利

ワシントン(CNN) 11月の米大統領選本選に向けた共和党候補者選びの予備選が24日、米西部ワシントン州で行われ、指名を確実にしている実業家のドナルド・トランプ氏が勝利した。

共和党候補は指名に向けて過半数に当たる1237人の代議員を確保することが必要だが、トランプ氏はワシントン州での勝利で過半数にまた一歩近づいた。

ワシントン州に割り当てられた代議員の数は44人で、ワシントン州で勝利しても、1237人の確保にはわずかに足らない。6月7日には、大票田のカリフォルニアやニュージャージーをはじめニューメキシコ、モンタナ、サウスダコタの各州で予備選が行われ、この日にトランプ氏が過半数の代議員を獲得するとみられている。

一方、ニューメキシコ州アルバカーキで開かれた集会では、反対派が石を投げたり放火したりするなど、トランプ氏に対する抗議活動が行われた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]