4歳児が拳銃発砲、48歳女性死亡 米テネシー州

4歳児が拳銃発砲、48歳女性死亡 米テネシー州

(CNN) 米テネシー州の警察は8日、州都ナッシュビル近郊の住宅で、4歳児が手にしたピストルから弾丸が発射され、48歳の女性が死亡したと発表した。

州の捜査当局によると、ウィルソン郡の保安官代理ダニエル・ファニングさんは6日夜、ナッシュビル近郊の自宅に親類や友人を招いてパーティーを開き、親類の1人を寝室に連れて行って自分の銃を見せていた。

ファニングさんの妻ジョセフィンさん(48)と4歳の男児は後から寝室に行き、弾を込めた状態でベッドの上に置いてあったピストルを男児が拾い上げたとみられる。ジョセフィンさんは、ピストルから発射された1発の弾丸に当たって死亡した。発砲されるまで、男児が銃を手にしたことには誰も気付かなかった。

警察はまだ捜査を続けている。使われた銃はファニングさんの私物で、職務用ではなかったという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]