北朝鮮、「正体不明の」飛翔体を発射 韓国軍が発表

金正恩委員長が4日の発射試験を視察する様子。北朝鮮は4日に続いて9日にも飛翔体を発射した/Handout/KCNA via AP

金正恩委員長が4日の発射試験を視察する様子。北朝鮮は4日に続いて9日にも飛翔体を発射した/Handout/KCNA via AP

韓国ソウル(CNN) 北朝鮮は9日、正体不明の飛翔体を少なくとも1発発射した。韓国軍が明らかにした。飛翔体は現地時間午後4時半ごろ北朝鮮西部から発射された。

北朝鮮は4日も複数の飛翔体を発射していた。この種の発射を実施するのは2017年以来初めてだった。

北朝鮮の国営メディアは4日の飛翔体について、大口径で長距離の多連装ロケット砲の発射と戦術的誘導兵器の運用能力を確認するための発射訓練だったとした。北朝鮮は飛翔体の発射について、「定期的かつ自衛的」なものと説明している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]