米朝首脳会談の会場が決定 セントーサ島の高級ホテル

米朝首脳会談の会場がセントーサ島の高級ホテルに決定した

米朝首脳会談の会場がセントーサ島の高級ホテルに決定した

(CNN) 12日に予定される米朝首脳会談は、シンガポール南部セントーサ島の五つ星ホテル「カペラ・ホテル」で開かれることが決まった。

サンダース米大統領報道官が5日、ツイッターを通して発表し、開催国シンガポールに改めて感謝の意を表した。会談は現地時間の12日午前9時(日本時間午前10時)から始まるという。

首脳会談に向けて実務協議を進める米朝双方の代表団は先週、会場の選定を最優先課題に、同ホテルで4回にわたって会合を開いた。

セントーサ島には複数のリゾートやホテルに加え、ゴルフ場2カ所やテーマパークがある。

実務協議では当初、2015年に中台首脳会談が開かれた都心部の「シャングリラ・ホテル」をはじめ、数カ所のホテルが検討された。関係者らがCNNに語ったところによると、北朝鮮側は安全確保が第一との姿勢を示してきた。

北朝鮮当局者らは指図を受けることを嫌うため、米国側は対等の立場から案を出すよう注意を払ってきた。北朝鮮側は細かい項目に至るまで全て本国に伺いを立て、承認を得るのに1~2日の間隔が必要になるなど、話し合いは非常にゆっくりとしたペースで進んだという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]