TVドラマ「ロー・アンド・オーダー」制作クルー、銃撃され死亡 容疑者逃走 米NY

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
男性が射殺された事件現場=19日、米ニューヨーク市ブルックリン地区/Luiz C. Ribeiro/New York Daily News/Tribune News Service/Getty Images

男性が射殺された事件現場=19日、米ニューヨーク市ブルックリン地区/Luiz C. Ribeiro/New York Daily News/Tribune News Service/Getty Images

(CNN) 米NBCのテレビドラマ「ロー・アンド・オーダー:組織犯罪特捜班」の制作関係者の男性が19日午前、米ニューヨーク市ブルックリン地区の駐車場で何者かに銃撃されて死亡した。ニューヨーク市警が明らかにした。

市警の発表によると、死亡したのはクイーンズ地区に住むジョニー・ピサロさん(31)と判明した。

ピサロさんは制作会社と契約して駐車スペースを確保するため車の中に座っていたところ、現地時間の午前5時15分ごろ、何者かが車のドアを開けて発砲したとされる。

容疑者は現場から逃走。ピサロさんは首と頭を撃たれて近くの病院に搬送されたが、救命できなかった。

捜査当局は銃撃犯の行方を追うとともに、犯行の動機を調べ、現場付近の防犯カメラの映像などを確認している。

NBCと制作会社のユニバーサル・テレビジョンは「クルーの1人が犯罪の被害に遭って死亡したと聞いて深い悲しみを覚え、衝撃を受けている」との談話を発表。地元当局の捜査に協力すると表明した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]