ジョコビッチ、マドリードOP出場は規則順守が必要 スペイン首相

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
セルビア首都ベオグラードに到着したノバク・ジョコビッチ選手=17日/Darko Bandic/AP

セルビア首都ベオグラードに到着したノバク・ジョコビッチ選手=17日/Darko Bandic/AP

(CNN) スペインのサンチェス首相は17日、男子テニスのノバク・ジョコビッチ選手(セルビア)が4月開幕のマドリード・オープンに出場するには、スペインの保健関連規則を順守する必要があるとの見解を示した。

サンチェス氏はジョコビッチ選手を国外退去処分としたオーストラリアの決定を称賛。「オーストラリア政府の決定を全面的に尊重する」と述べた。

さらに「規則は守るためにあり、法を超える者はいない。もしそれがオーストラリア政府の承認した規則なのであれば、それは認められる必要がある」としている。

保健省によると、現在スペインでは入国者に対し、ワクチン接種完了の証明書、到着前3日間以内のPCR検査陰性結果、または新型コロナ感染症からの回復証明書の提示を求めている。

政府高官が17日にCNNに語ったところによると、スペインで行われる国際的なスポーツ大会では参加者に対し、大会期間中は毎日コロナ検査を行うなどの追加的な規則を課す可能性があるという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]