難病のレディー・ガガ、激痛で入院 ブラジル公演中止

レディー・ガガ。持病により入院に、ブラジル公演の中止を発表

2017.09.16 Sat posted at 16:02 JST

(CNN) 米人気歌手レディー・ガガさんは16日までに、持病の難病「線維筋痛症」での激痛を訴え、ブラジル・リオデジャネイロで予定していたコンサートを中止すると発表した。

インスタグラムでの声明で表明したもので、回復次第、ブラジル公演を実施するとも約束した。

強い痛みの発生を受け、入院して専門医らの治療を受けているという。

ガガさんは先に、動画配信大手ネットフリックスに掲載されるドキュメンタリーで線維筋痛症を患っていることを公表。病名を明かしたことについてはこの病気の啓蒙(けいもう)と患者同士の連帯を図ることを期待していた。

線維筋痛症では全身に痛みや倦怠(けんたい)感など発症するという。

メールマガジン