大好きなユニコーンのぬいぐるみ、「盗み」繰り返す野良犬に係官がプレゼント 米

オスの大型犬「シース」は量販店からいつも同じぬいぐるみを盗みだそうとした
/From Duplin County Animal Services/Facebook

オスの大型犬「シース」は量販店からいつも同じぬいぐるみを盗みだそうとした /From Duplin County Animal Services/Facebook

(CNN) 米ノースカロライナ州ケナンズビルで、量販店に何度も「泥棒」に入って毎回同じユニコーンのぬいぐるみを盗もうとした野良犬が、自分をつかまえに来た係官から大好きなぬいぐるみを買ってもらう出来事があった。

ケナンズビルの量販店ダラー・ゼネラルは、オスの大型犬「シース」に何度も泥棒に入られたことから、同州デュプリン郡の動物管理局に連絡を取った。シースは同店に5回もやって来て、いつも同じユニコーンのぬいぐるみを盗もうとしていた。

そこでシースを保護するために同店を訪れた動物管理局の係官が、このぬいぐるみをシースに買い与えることにした。

動物保護センターで大好きなぬいぐるみを抱きかかえるシースの写真は22日にSNSに掲載され、たちまち大きな反響を呼んだ。

「自分のものだと主張する紫色のユニコーンを盗むためにダラー・ゼネラルに何度も押し入って、自分をつかまえるための動物管理官を呼ばれながらも、欲しい物を係官に買ってもらって持ち帰った姿です」。投稿はそう記している。

動物管理局によると、たちまち有名になったシースとユニコーンは、翌日には里親が決まって引き取られた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]