香港に「マスクの自動販売機」、1000万枚を無償配布

香港で「自動販売機」を通じてマスクを配布する取り組みが進んでいる/ISAAC LAWRENCE/AFP/AFP via Getty Images

香港で「自動販売機」を通じてマスクを配布する取り組みが進んでいる/ISAAC LAWRENCE/AFP/AFP via Getty Images

(CNN) 美術品の収集家として知られるエイドリアン・チェン氏が特別製の自動販売機を香港全域に設置して数百万枚のマスクを無料で配布する計画を発表した。

チェン氏によれば、1000万枚のマスクの第1弾は、社会的に弱い立場にいる人たちや低所得層が手に入れられるようにするという。

香港では新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、市民は外出の際にはマスクを着用することが推奨されている。こうした指示は米国や欧州の一部の国々でも最近、取り入れられた。

チェン氏は声明で、費用や数量不足のせいでマスクを買えなかったり手に入れられなかったりというだけで多くの人々が苦しんでいるのを見るのは心が痛むと述べた。チェン氏はまた、今回の取り組みによって、同じマスクを繰り返し使わなければならないような人たちに対して簡便で適切な支援が届き、マスク不足による懸念のなかで暮らさなくてもすむようになることを望むと語った。

マスクを配布するマシン「Mask To Go」/New World Development
マスクを配布するマシン「Mask To Go」/New World Development

今回の取り組みで使われるカードには身元確認のためのQRコードが割り当てられる。このカードを使えば、自動販売機からマスクを受け取れるようになる。自動販売機は香港の18の地区に設置される予定。

香港は多くの国々と比べると新型コロナウイルスの件数は少ない。米ジョンズ・ホプキンス大学によれば、感染者の人数は約1000人で4人が死亡している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]