ローマの地下に小神殿発見、伝説の建国者ロムルスに捧げたか

ローマの地下に神殿、伝説の建国者に捧げた?

(CNN) 伊ローマにある古代の遺跡の地下から、ローマ建国の父と伝えられるロムルスをまつったとみられる小神殿が見つかった。歴史的な観光名所の多いローマに、考古学上重要な施設の跡が新たに加わった形だ。

小神殿は古代ローマの元老院議員らが使用していた公的な集会場の隣の地下から見つかった。21日の公式発表では小神殿をロムルスの墓と形容したが、実際の埋葬地ではなく、あくまでも象徴的な施設だったとしている。

伝説によれば、ロムルスは王政ローマの建国者であり初代の王とされる/Hulton Archive/Getty Images
伝説によれば、ロムルスは王政ローマの建国者であり初代の王とされる/Hulton Archive/Getty Images

ロムルスはローマの建国神話に登場する人物で、双子のレムスとともにオオカミに育てられた。ローマを建国するにあたり意見が分かれた2人は決闘を行い、ロムルスが勝利。レムスは命を落としたとされる。

今回見つかった小神殿からは凝灰(ぎょうかい)岩でできた石棺や、祭壇と思われる構造物が確認された。長さ約1.4メートルの石棺は、紀元前6世紀にさかのぼるものと考えられる。

小神殿からは石棺や祭壇とみられる構造物が見つかった/Courtesy Parco archeologico del Colosseo
小神殿からは石棺や祭壇とみられる構造物が見つかった/Courtesy Parco archeologico del Colosseo

発掘を主導した考古学者のパトリツィア・フォルティーニ氏はCNNの取材に答え、より多くの調査が必要になるとし、引き続き現場を掘り進む意向を明らかにした。ローマの遺跡類を管轄する責任者によると、4月末に再開する発掘では「さらに驚くべき発見」が期待できるという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]