28年前のコンタクトレンズ、まぶたの内側から発見 英症例報告

左のまぶたに、腫れやたるみが見て取れる/BMJ Case Reports

左のまぶたに、腫れやたるみが見て取れる/BMJ Case Reports

母親の記憶によると、女性は14歳の時、バドミントンをしていて羽根が左目に当たったことがあった。当時女性はハードコンタクトレンズを装着していたが、けがをした左目の中にレンズは見つからなかった。目のけがはすぐに回復したことから、レンズは目から落ちて紛失したと思っていたという。

この事故の後、女性がハードレンズを使ったことはなかった。

身体がレンズを異物として組織で覆ってしまう症例は、少数ながら過去にも報告されている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]