世界初、ヤギのキャディーが登場 米オレゴン州のゴルフ場

コース上でクラブを運ぶブルース

コース上でクラブを運ぶブルース

動物愛護活動家からは、ヤギをキャディーとして使うことを疑問視する声も出ている。

これに対してマーシャル氏は、ヤギたちには良質の餌と新鮮な水を与え、ラウンドごとに20~30分の休憩時間を与えていると説明する。

チスティ氏も、「我々は有給の仕事を与えることによって、ヤギたちを救っている」「彼らはピーナツのために働いてくれる」と主張した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]