未確認生物「ビッグフット」騒ぎ狙い扮装した男性、車にひかれ死亡

写真は、落ち葉や草に似せた「ギリースーツ」と呼ばれる迷彩服を着た海兵隊スナイパー (C)DOD

写真は、落ち葉や草に似せた「ギリースーツ」と呼ばれる迷彩服を着た海兵隊スナイパー (C)DOD

(CNN) 米モンタナ州の当局者らによると、同州内のハイウエー上で26日夜、未確認生物「ビッグフット」に扮装して騒ぎを起こそうと車道を歩いていた男性が、通行中の車にひかれて死亡した。

男性は、落ち葉や草に似せた「ギリースーツ」と呼ばれる迷彩服を着用し、車道を歩き出していたという。州警察の警官が地元のCNN系列局に語ったところによると、男性の姿は非常に見えにくい状態だったとみられる。

男性は15歳の少女が運転する車にはねられ、続く車が急ハンドルを切った後、3台目の車にひかれた。3台目の運転者は17歳だった。

友人らの話によると、男性は「ビッグフットを見た」と騒ぎになるのを狙っていたずらを計画したとみられる。しかし当局によれば、運転者らからビッグフットの目撃情報は1件も寄せられなかった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]