ウクライナ軍、ハルキウ州で集落をさらに奪還

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(CNN) ウクライナ軍は18日、ハルキウ州で一部集落を奪還したと明らかにした。ウクライナ軍は同地で反攻を続けるとしている。

ウクライナ軍はまたルハンスク州で激しい戦いが続いていると報告した。ルハンスク州では、ロシア軍が引き続きウクライナ軍の防御を破ろうとしている。

ウクライナ軍は、ハルキウ市の北約35キロに位置する集落を解放したと明らかにした。

ウクライナ軍によれば、各地で戦闘が続いており、ロシア軍はハルキウの北東の国境に近い村へと進軍している。

ロシア軍は、ウクライナ国内にある補給線の近くにウクライナ軍を前進させないよう妨害しようとしているようだ。

ルハンスク州では、ウクライナ国家親衛隊が、セベロドネツクやリシチャンシクといった都市へのロシア軍の侵攻を食い止めるために橋を破壊している。国家親衛隊が投稿した動画には、過去数日で破壊された橋が映っている。

橋の破壊が、現在もウクライナの支配下にある地域の防衛に役立つとしている。

ウクライナ軍は引き続き、ロシア軍がドネツク州南部に侵攻するのを食い止めようとしている。ウクライナ軍によれば、同州の要衝スラビャンスクの北西にある町の周辺でロシア軍に損害を与えたという。ロシア軍は1カ月以上にわたり同地域の突破を図っている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]