児童ポルノ捜査のFBIチーム、銃撃で2人死亡

FBIチーム、銃撃で2人死亡

(CNN) 米フロリダ州サンライズで2日朝、児童ポルノに関連する事件の捜査で出動した連邦捜査局(FBI)のチームが容疑者と撃ち合いになり、捜査官2人が死亡、3人が負傷した。

FBIによると、捜査対象の容疑者は死亡した。

死亡した捜査官は36歳の男性と43歳の女性。負傷した捜査官のうち2人は複数の銃弾を受けて病院へ運ばれたが、容体は安定している。もう1人は現場で手当てを受けた。

地元警察の報道官によると、銃撃は午前6時すぎに起きた。現場はゲート付きの高級住宅地にあるアパート。チームが到着した時、容疑者の男はバリケードを構えて立てこもっていた。

チームは児童ポルノ所持容疑に関連する捜索令状を執行するため、現場に出動したとされる。

FBIが同日午後に開いた記者会見によると、容疑者側が最初に発砲した。

FBI捜査官の遺体が運ばれた/WSVN
FBI捜査官の遺体が運ばれた/WSVN

CNN提携局の映像には、救急車が現場から検視官事務所へ向かい、星条旗で覆われた遺体が建物に運び込まれる場面が映っている。

バイデン大統領は2日、遺族らに弔意を表した。

FBIの捜査官が職務中に死亡した例は2008年以来初めて。この時は麻薬密輸関連の逮捕状を執行するために出動した捜査官が撃たれて死亡した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]