米各地で行動制限取り締まり、逮捕者も

外出禁止令を破り礼拝を行ったとされるフロリダ州タンパの聖職者と信者ら/Revival Ministries Inc.

外出禁止令を破り礼拝を行ったとされるフロリダ州タンパの聖職者と信者ら/Revival Ministries Inc.

(CNN) 新型コロナウイルスの感染拡大を受けてトランプ米政権と米疾病対策センター(CDC)が国民に行動制限を求め、各州当局が外出禁止令などを出すなか、違反行為で逮捕される例も相次いでいる。

フロリダ州タンパでは先週、州当局の外出禁止令を破って教会の礼拝に信者らを集めたとして、牧師が逮捕された。

ルイジアナ州でも今月中旬、州知事の命令に反して礼拝を行った牧師が逮捕されていた。

ニュージャージー州でも外出が禁止され、人数の多い集まりが制限されているなかで、先週自宅での結婚式を強行したカップル2組が検挙された。

同州では先週末、ホームパーティーの摘発もあった。騒音の通報を受けて警官が出動したところ、30人以上のパーティーが開かれていた。参加者らは動画を撮影してソーシャルメディアに投稿していたという。パーティーを開いた人物には禁止令に違反した疑いがかけられている。

違反行為の罰則は州などによって異なる。メリーランド州では外出禁止令に違反した場合、最大で禁錮1年、罰金5000ドル(約54万円)となる。

ニューヨーク市は違反した市民に対し、250~500ドルの罰金を科すと発表している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]