大規模な竜巻で2人死亡、建物40棟が倒壊 米テネシー州

米テネシー州で発生した竜巻によって、2人が死亡したほか建物にも被害が出た/Courtney Pedroza/The Tennessean/AP

米テネシー州で発生した竜巻によって、2人が死亡したほか建物にも被害が出た/Courtney Pedroza/The Tennessean/AP

(CNN) 米テネシー州の州都ナッシュビルで3日未明、大規模な竜巻が発生した。地元警察によると2人が死亡した。

消防当局は市内で建物約40棟が倒壊したとツイートしている。

米国立気象局(NWS)は、竜巻が午前0時38分ごろ、ナッシュビル付近を西から東へ通過したと発表した。

同市東郊の警察は、関係機関と協力して負傷者の捜索を続けているとツイートした。被災者のために教会に避難所が設けられたという。

州内全体の少なくとも5万世帯が停電している。ナッシュビル市内全域の公立学校が閉鎖されたが、3日の民主党予備選で投票所となる学校は、特別な通知がない限り予定通り使われる。

米テネシー州で発生した竜巻によって、2人が死亡したほか建物にも被害が出た/Courtney Pedroza/The Tennessean/AP
米テネシー州で発生した竜巻によって、2人が死亡したほか建物にも被害が出た/Courtney Pedroza/The Tennessean/AP

ナッシュビルの東側に位置する国際空港のツイートによると、同市西郊の飛行場も大きな被害を受けた。空港当局は緊急対策本部を立ち上げ、飛行場には当面近づかないよう住民らに呼び掛けた。

現地テレビ局の映像には、ナッシュビル中心街の一角に立ち並ぶ建物の窓が吹き飛ばされ、通りに木材や金属の破片が散らばった様子が映っている。パジャマ姿で飛び出してきた近隣住民の姿も見える。

ナッシュビル周辺ではその後、嵐が通過して竜巻警報が解除されたが、NWSは州北部一帯に引き続き警報を出した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]