英ショッピングモールで刃物襲撃、5人負傷 対テロ警察が捜査

アーンデールセンターに警察が出動/@xkimdunnell from Twitter

アーンデールセンターに警察が出動/@xkimdunnell from Twitter

(CNN) 英イングランド北西部マンチェスターのショッピングモールで11日、刃物による襲撃があり、警察によると5人が負傷した。当局は40歳の男を精神保健法に基づき拘束中で、警察テロ対策部門が捜査を進めている。

マンチェスター都市圏警察の幹部によると、事件はショッピングモール「アーンデールセンター」で現地時間午前11時15分ごろに発生。大型の刃物を持つ男が人々に突進して襲撃し始めた。警察は5分以内に男の身柄を確保した。

負傷者は「ひどい」けがを負っているものの、いずれも命に別条はないという。

@xkimdunnell from Twitter
@xkimdunnell from Twitter

同幹部は、警察は犯行動機を把握していないと説明。「無差別襲撃とみられ、凶悪だ」とも述べた。

男は最初、テロ容疑およびテロ行為の準備や扇動の疑いで拘束された。単独犯とみられている。

マンチェスター都市圏警察のその後の声明によれば、男は専門の医師による診察を受け、精神保健法に基づき強制拘束されている。警察は引き続き動機の解明を進める方針。

事件発生時に靴の買い物中だった22歳男性はCNNの取材に、悲鳴が聞こえた後、女性が店内に駆け込んできたと振り返った。女性は「何者かが刺そうとしてきた」と話していたという。

ジョンソン英首相は襲撃を「恐ろしい事件」と形容し、救急隊と警察に謝意を示した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]