102年前の沈没船から酒類のボトル900本、バルト海で引き上げ

102年前にドイツの潜水艦によって沈められた船の積み荷から、海底探査の専門チームがこのほど、コニャックとリキュールの入ったボトル計900本を引き上げる出来事があった。一部のボトルからは香りが感じられるものの、金銭的な価値や飲用に適した状態なのかどうかは不明だという

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]