2人殺害容疑の男子大学生、6日間の捜索の末に拘束 米

2人殺害容疑の米大学生が、6日間の捜索の後に拘束された/Connecticut State Police

2人殺害容疑の米大学生が、6日間の捜索の後に拘束された/Connecticut State Police

(CNN) 米コネティカット州で2人が殺害された事件で、警察は27日、6日間に及んだ捜索の末、容疑者の男子大学生をメリーランド州で拘束したと明らかにした。

警察のツイートによると、ピーター・マンフレドニア容疑者(23)は同日夕、メリーランド州ヘイガーズタウンで拘束された。

捜査当局者がCNNに明かしたところによると、容疑者はガソリンスタンド脇の茂みで発見され、抵抗することなく身柄を確保されたという。

捜査当局者と容疑者にけがはなかった。警察は28日にさらなる情報を提供するとしている。

マンフレドニア容疑者はコネティカット州立大学の学生で、22日午前に同州北部ウィリントンで1人を殺害、別の1人に重傷を負わせた疑い。同州南部ダービーでも知人の男性を殺害した疑いが持たれている。

警察は、この他にも1人が現場から連れ去られたものの、ニュージャージー州パターソンで無事発見されたとしている。この人物はコネティカット州に住む家族のもとに戻ったという。

犯行の動機は依然として不明。マンフレドニア容疑者の家族は先日、容疑者に出頭を呼びかけていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]