Arts

英画家ホックニーの代表作、102億円で落札 存命の画家で最高額

英国の画家デービッド・ホックニー氏の代表作が102億円で落札

英国の画家デービッド・ホックニー氏の代表作が102億円で落札

英国の画家デービッド・ホックニーの著名な絵画「Portrait of an Artist(Pool with Two Figures)」が、15日にニューヨークでオークションにかけられ、存命の画家の作品としては最高額となる9030万ドル(約102億円)で落札された。

1972年に描かれた同作品は、プールの縁にたたずんで水面を見下ろす若い男性と、顔を下に向けて水の中で泳ぐ人物を描いている。

ホックニー氏はCNNの取材に対し、作品が生まれた経緯を説明した。それによるとロンドンにある自身のスタジオにいたとき、元恋人で芸術家のピーター・シュレシンジャー氏の写真と水泳をする人の写真がたまたま2枚並んで床に落ちていたのを見てアイディアがひらめいたという。

いくつかの試行錯誤の後、ホックニー氏はフランス南部にある英国人映画監督の家のプールを作品の舞台に選ぶ。2人のモデルを連れて行った同氏は、そこで数百枚の写真を撮影。ロンドンに戻ってからは、シュレシンジャー氏にも頼み込んで作品のためのポーズをとってもらった。

完成した作品はニューヨークの美術商で販売されたが、その際の売値はわずか1万8000ドルだった。この1年前、ホックニー氏はシュレシンジャー氏と別れていた。

今回のオークションを運営したクリスティーズは出品者の身元を明らかにしていないが、関係者からは英国の富豪のジョー・ルイス氏だとする声が上がっている。50億ドルの純資産を持つ同氏は、このところ戦後の英国美術を収集していることでも名前が知られるようになった人物だ。

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]