英ウィリアム王子の第3子、ルイ王子が洗礼式 女王夫妻は欠席

4月に生まれたルイ王子の洗礼式が行われた

4月に生まれたルイ王子の洗礼式が行われた

ロンドン(CNN) 英ウィリアム王子とキャサリン妃の第3子として4月に生まれたルイ王子の洗礼式が9日午後、ロンドンにあるセントジェームズ宮殿の礼拝堂で挙行された。

ウィリアム王子一家の公邸、ケンジントン宮殿はツイッターに、参列した王室メンバーらの動画を投稿した。

ウィリアム王子の父チャールズ皇太子とカミラ夫人、弟のヘンリー王子とマークル妃、キャサリン妃の両親らが次々と姿を見せた。

ルイ王子の衣装は、英王室に伝わる洗礼用ベビードレスのレプリカ。もともとは1841年、ビクトリア女王の長女のために作られ、王室の全ての洗礼式に使われたが、2008年にレプリカに切り替えられた。

参列者は式の後、チャールズ皇太子夫妻の公邸、クラレンス・ハウスでの茶会に招かれた。

ルイ王子の王位継承順位は5位。エリザベス女王(92)とフィリップ殿下(97)にとっては6人目のひ孫だが、洗礼式に女王夫妻は参列しなかった。

英PA通信によると、欠席は健康上の理由ではなく、女王とウィリアム王子夫妻の間で事前に決まっていたことだという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]