中国、大気汚染で赤色警報 北京脱出の「スモッグ難民」も

2016.12.20 Tue posted at 14:01 JST

[PR]

(CNN) 中国北部で大気汚染が深刻化して23都市に今年初の「赤色警報」が発令され、市民生活に影響が広がっている。警報は21日まで続く見通し。

環境保護省によれば、16日の時点で1010万平方キロの範囲がスモッグに覆われた。これは米国の国土面積にほぼ匹敵する。

国営新華社通信によると、北京の南東に位置する天津では高速道路が通行止めになり、公共交通機関は容量を15%拡大した。車はナンバープレートの末尾が偶数か奇数かで走行できる曜日が指定された。

主に貨物便が利用する天津浜海国際空港は18日夕から19日午前にかけて便の運航を停止し、131便が欠航、75便に遅れが出た。

北京でも交通規制が敷かれ、山東省では高速道路の料金所が封鎖されて空の便にも遅れが出ている。


CNN.co.jpの最新情報をメールでチェック

CNN.co.jpの最新情報をメールでチェック

世界の今を知る。CNN.co.jpメルマガを無料購読

[PR]

CNN からのご案内


  • 携帯端末サービス

  • CNN.co.jp App for iPhone/iPad

  • CNNテレビ視聴

  • アメリカ国内版CNN/USテレビをそのまま日本で

  • ちょっと手ごわい、でも効果絶大!