米作家ゴア・ヴィダル氏、86歳で死去 マルチな才能で活躍

2012.08.01 Wed posted at 17:45 JST

[PR]

(CNN) 米国の作家で、イラク戦争反対などの政治的発言でも知られたゴア・ヴィダル氏が31日夜、米ロサンゼルス市内の自宅で死去した。86歳だった。

遺族によると、死因は肺炎の合併症。同氏は心臓病も患っていたという。

ヴィダル氏は裕福な有力者の家庭に生まれ、17歳で海軍に入隊。1948年に同性愛者を描いた小説「都市と柱」を発表して物議を醸した。その後、小説24編、戯曲5編、エッセー200編以上と多数の映画脚本、回想録「Palimpsest」などを執筆。93年にはエッセー集「United States」で全米図書賞を受賞した。

いくつかの映画にも出演し、政治コメディー「ボブ・ロバーツ」では上院議員役を演じた。60年と82年には実際に政治家を目指して選挙に立候補した。

近年はテレビのトーク番組にもよく登場し、意見の対立する相手と舌戦を展開した。インタビューでは「最近は本を読む人が少なくなったため、作家だった私もテレビ界へ追いやられてしまった」とこぼしていた。


CNN.co.jpの最新情報をメールでチェック

CNN.co.jpの最新情報をメールでチェック

世界の今を知る。CNN.co.jpメルマガを無料購読

[PR]

CNN からのご案内


  • 携帯端末サービス

  • CNN.co.jp App for iPhone/iPad

  • CNNテレビ視聴

  • アメリカ国内版CNN/USテレビをそのまま日本で

  • ちょっと手ごわい、でも効果絶大!