ワニ狩りで新記録、体重330キロの超大物 米

2013.09.04 Wed posted at 12:41 JST

[PR]

(CNN) 米ミシシッピ州で解禁されたワニ狩りで、地元の3人組が体長4メートル余り、体重330キロの大物を射止めた。体重は同州の最高記録を更新した。

同州ではこの時期に10日間だけワニ狩りが解禁される。今年は2万7000人の応募者から抽選で920人が選ばれ、それぞれ2匹までの狩りが認められた。

当選者の1人、ダスティン・ボックマンさんは8月31日の夜、弟と友人を連れ、ボートで近くの川へ漕ぎ出した。ワニ狩りは初めてだったが、暗闇でワニの目を光らせるためのライトや石弓、釣竿、けん銃など、万全の装備をそろえて出発した。

ワニは次々に現れたが、大きな獲物を求めて進むこと約4時間。「これは大きそうだ」と狙いを定め、狩りの態勢に入った。水上でワニを撃つことはルールで禁止されているため、石弓などの道具を駆使し、川に潜ってはまた現れる大ワニを相手に格闘した。


CNN.co.jpの最新情報をメールでチェック

CNN.co.jpの最新情報をメールでチェック

世界の今を知る。CNN.co.jpメルマガを無料購読

[PR]

CNN からのご案内


  • 携帯端末サービス

  • CNN.co.jp App for iPhone/iPad

  • CNNテレビ視聴

  • アメリカ国内版CNN/USテレビをそのまま日本で

  • ちょっと手ごわい、でも効果絶大!