米プレイボーイ誌、フルヌードを一掃へ

2015.10.13 Tue posted at 12:56 JST

ニューヨーク(CNNMoney) 米男性誌プレイボーイは12日、同誌の定番だった女性のフルヌードグラビア写真を誌面から一掃する計画を明らかにした。1953年の創業以来、アメリカンポップカルチャーを担い続けてきた同誌の方針転換は、出版業界に衝撃を与えそうだ。

報道によると、プレイボーイは来年3月から誌面を刷新する予定。インターネットでポルノが増え続ける現状に対応した措置と見られる。

同誌のスコット・フランダース最高経営責任者(CEO)は米紙ニューヨーク・タイムズに対し、「今やワンクリックで、想像し得る限りの性的行為が無料で見られる」とコメントしている。

ただしフルヌードがなくなっても、「挑発的なポーズの女性はこれからも特集する」方針だという。

ヌードが消えれば同誌の硬派な記事が注目されるようになるかもしれないと期待する声もある。

政治記者のアレックス・ウェプリン氏は、「プレイボーイのインタビュー記事はこれまでずっと、雑誌界の中でも特に優れたコラムの1つだった」と評している。