米ウェルズ・ファーゴ、5300人懲戒解雇 不正口座開設で

2016.09.09 Fri posted at 13:02 JST

[PR]

ニューヨーク(CNNMoney) 米消費者金融保護局(CFPB)は8日、米大手銀ウェルズ・ファーゴで顧客の許可のないまま口座を開設したりクレジットカードを発行したりする行為が横行していたと明らかにした。不正に開設された口座の数は百万件以上に上る。

同行は、2011年のCFPB発足後最高額となる1億8500万ドル(約190億円)の罰金を支払う。また、顧客への損害賠償として500万ドルを支払うという。

CFPBのコードレー局長は声明で「ウェルズ・ファーゴの行員は売り上げ目標を達成して賞与を得る目的で、顧客の許可を得ずに秘密裏に口座を開いた」と述べた。

ウェルズ・ファーゴはCNNの取材に、この問題で過去数年の間に5300人の行員を解雇したと認めた。

CFBPによれば、ウェルズ・ファーゴの依頼で分析を行ったコンサルティング会社は、不正口座の数は150万を超えるとの結論を出したという。

行員らは顧客の名義を勝手に使って新しい口座を作り、顧客本人の許可なく既存の口座から資金を移したという。こうした行為は「幅広く」行われており、元々の口座が残高不足になった例もあったという。

また、不正に発行されたクレジットカードも56万枚を超えた。このうち約1万4000枚は、年会費など40万ドルを超える収入をウェルズ・ファーゴにもたらしたという。

ウェルズ・ファーゴの時価総額は2500億ドルを上回り、米国の銀行で最大。筆頭株主はウォーレン・バフェット氏率いる投資会社バークシャー・ハサウェイだ。


CNN.co.jpの最新情報をメールでチェック

CNN.co.jpの最新情報をメールでチェック

世界の今を知る。CNN.co.jpメルマガを無料購読

[PR]

CNN からのご案内


  • 携帯端末サービス

  • CNN.co.jp App for iPhone/iPad

  • CNNテレビ視聴

  • アメリカ国内版CNN/USテレビをそのまま日本で

  • ちょっと手ごわい、でも効果絶大!