英エリザベス女王、建国記念日に合わせ北朝鮮に祝電 王室が確認

英エリザベス女王=6月30日、英スコットランド・グラスゴー/Jane Barlow-WPA Pool/Getty Images

英エリザベス女王=6月30日、英スコットランド・グラスゴー/Jane Barlow-WPA Pool/Getty Images

ロンドン(CNN) 英エリザベス女王が今月9日の北朝鮮の建国記念日に合わせ、同国の国民に祝電を送っていたことが分かった。英王室が確認した。

王室報道官によると、祝電は従来と同様、女王に代わって英国の外務・英連邦・開発省(FCDO)から送られたという。

これについて王室は、世界各国の他の国家記念日でも行っている標準的な慣行だと説明。「女王陛下は他の国家元首とやり取りする際、FCDOの助言に基づき行動している」と述べた。

FCDOの報道官は「これまでの年と同じく、女王陛下は建国記念日に合わせて北朝鮮国民にメッセージを送った」としている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]