ケニア治安部隊が武装勢力に報復、100人殺害か

(CNN) ケニア北東部でバスが襲撃された事件を受け、同国当局者は23日、治安部隊が隣国ソマリアで報復作戦を実施し、武装勢力メンバー100人を殺害したと発表した。

ケニアのルト副大統領によると、治安部隊はソマリアへ越境し、犯行グループの潜伏先を標的に2つの作戦を実行。バス襲撃の謀議に使われた拠点を破壊したという。

バスは22日早朝、北東端の都市マンデラから首都ナイロビへ向かう途中の山間部で待ち伏せ攻撃を受けた。犯行グループは乗客らにイスラム教の聖典「コーラン」を暗唱させ、できなかった乗客に銃弾を浴びせて少なくとも28人を殺害した。

ソマリアを拠点にケニアでもテロを繰り返しているイスラム過激派「シャバブ」が犯行声明を出していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]