グアテマラの独裁者リオス・モント元将軍に有罪判決

2013.05.11 Sat posted at 11:41 JST

[PR]

中米グアテマラの裁判所は10日、同国の独裁者エフライン・リオス・モント元将軍(86)に対し、政権を握った82~83年にイシル族地域の1700人以上を殺害したジェノサイド(集団虐殺)の罪で禁錮80年の実刑判決を下した。国家元首が自国の司法制度で、ジェノサイドの罪で裁かれたのは今回が初めてだ

メールマガジン

[PR]