米国防総省、米韓軍事演習中止を発表

米国防総省は米韓合同軍事演習の中止を発表

米国防総省は米韓合同軍事演習の中止を発表

(CNN) 米国防総省は22日、今後3カ月に予定されている複数の米韓合同軍事演習を中止すると発表した。北朝鮮との交渉が続く中での措置となっている。

国防総省は声明で、マティス国防長官が「特定の演習を無期限で中止」する決定を下したと説明。中止となる演習には8月の「フリーダムガーディアン」や、米韓両国の海兵隊による2つの訓練演習が含まれていると明らかにした。

国防総省は19日に既に、フリーダムガーディアンに向けた「全ての計画作業」を停止したと発表していた。

トランプ大統領は6月12日に行われた米朝首脳会談の後の記者会見で、突如として米韓演習中止の決定を表明。「戦争ゲーム」は「非常に挑発的」で「途方もなく高額」だとし、北朝鮮政府との交渉が続く間は中止する決定を下したと述べていた。

ただ、国防総省のホワイト報道官は今回の声明で、さらなる中止の措置を取るかは、北朝鮮が米国と「真摯(しんし)に生産的な交渉を続けるかどうか次第」としている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]