トランプ氏、イスラエル首相を招き来月会談へ

トランプ米大統領(左)とイスラエルのネタニヤフ首相が来月初めに会談へ

トランプ米大統領(左)とイスラエルのネタニヤフ首相が来月初めに会談へ

ワシントン(CNN) トランプ米大統領とイスラエルのネタニヤフ首相が2月初めに米ホワイトハウスで会談する見通しとなった。トランプ氏が22日、ネタニヤフ氏との電話会談で提案した。

ホワイトハウスが電話会談後に声明を発表し、トランプ氏はイスラエルの安全保障に「かつてない」ほどの尽力を約束したと言明。同氏がネタニヤフ氏を2月初めの会談に招いたことを明らかにした。

声明によると、トランプ氏はイスラエルとパレスチナの和平について、双方による直接交渉が唯一の道だと強調し、米国は和平実現に向けてイスラエルと緊密に連携すると表明した。

トランプ氏はかねて、イスラエルの米大使館を現在のテルアビブから、同国とパレスチナが帰属を争うエルサレムへ移すとの意向も示している。

ホワイトハウスのスパイサー報道官は22日の会見で、移転がまもなく発表されるのかとの質問に「議論はごく初期の段階にある」と答えた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]