ベンガルトラの密猟者6人を射殺 バングラデシュ

2015.08.12 Wed posted at 09:34 JST

[PR]

(CNN) バングラデシュ南西部のシュンドルボン国立公園で先週末、ベンガルトラの密猟者6人が警察に射殺されたことが分かった。

地元警察幹部によると、公園内で8日、警官らが密猟グループを発見し、45分間に及ぶ銃撃戦を展開。警官5人が負傷した。

警察側はトラの皮3枚と銃5丁を押収したという。

シュンドルボン国立公園のマングローブ林にはロイヤルベンガルトラをはじめ、さまざまな希少動物がみられる。トラがすむマングローブ林は世界でここだけとされる。

世界自然保護基金(WWF)によると、ベンガルトラはインドを中心として、バングラデシュ、ネパール、ブータン、中国、ミャンマーに生息。野生状態で生き残っているのは計2500頭足らずで、バングラデシュには少なくとも106頭いると推定される。


CNN.co.jpの最新情報をメールでチェック

CNN.co.jpの最新情報をメールでチェック

世界の今を知る。CNN.co.jpメルマガを無料購読

[PR]

CNN からのご案内


  • 携帯端末サービス

  • CNN.co.jp App for iPhone/iPad

  • CNNテレビ視聴

  • アメリカ国内版CNN/USテレビをそのまま日本で

  • ちょっと手ごわい、でも効果絶大!