インドネシア首都で大洪水 12人死亡

2013.01.19 Sat posted at 12:50 JST

[PR]

ジャカルタ(CNN) インドネシアの首都ジャカルタで今週発生した大規模な洪水で、これまでに12人が死亡、多数が避難し、都市機能はまひしている。当局は、今後さらに水が市内に流れ込むと警告している。

異常な強さのモンスーンにより発生した洪水は、ジャカルタの中心商業地域を飲み込み、複数の学校や企業を閉鎖に追い込み、さらに大統領官邸にまで流れ込んだ。

市のさまざまな場所で約9万5000人に影響が出ており、これまでに複数の当局が非常事態を宣言している。最も被害が大きい地区の住民約1万9000人がより安全な場所に避難した。

ジャカルタでは、1月は1年で最も雨量の多い月だが、15日からこれまでに降った雨量はすでに通常の1月の総雨量を越えている。

市の中心部の状況は改善が見られるが、特に被害が大きな地域は依然として水没しており、今後さらなる洪水が押し寄せると予想されている。

ジャカルタの中心部を流れ、今回の大洪水の一因であるチリウン川は、インドネシアで最も汚い河川の1つと考えられており、川岸近くの住民数千人が避難した。

ジャカルタ市によると、日本の気象庁に当たるインドネシア気象・気候・地球物理庁(BMKG)は今後数日間にさらなる大雨が降ると警告しているという。


CNN.co.jpの最新情報をメールでチェック

CNN.co.jpの最新情報をメールでチェック

世界の今を知る。CNN.co.jpメルマガを無料購読

[PR]

CNN からのご案内


  • 携帯端末サービス

  • CNN.co.jp App for iPhone/iPad

  • CNNテレビ視聴

  • アメリカ国内版CNN/USテレビをそのまま日本で

  • ちょっと手ごわい、でも効果絶大!