NASA人工衛星の落下、北米やハワイで目撃談

米航空宇宙局(NASA)の人工衛星「UARS」の大気圏突入で、米東部時間の9月23日深夜から24日未明にかけ地上に落下したとされる機体部品の目撃談が、米本土やハワイから寄せられた

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]