期限切れ食肉問題 米マクドナルド、中国企業と取引継続へ

2014.07.24 Thu posted at 19:31 JST

[PR]

香港(CNNMoney) 中国上海にある米食肉大手OSIグループ系の食品企業で発覚した使用期限切れなどの食肉出荷事件で、米ファストフード大手マクドナルドは24日までに、OSIとの取引は今後も維持するとの方針を明らかにした。

ただ、今後の入荷については今回の事件の舞台となった食品企業「上海福喜食品」から河北省にある同社工場に切り替えるとしている。最終的には、河南省にある新設の同社工場から全面的に調達する方針。

OSIを保有するシェルドン・ラビン最高経営責任者(CEO)は声明で、中国当局は同国の他地域にあるOSI系の工場を検査したが、問題点は見付からなかったと述べた。OSIは1992年から中国で事業を展開するマクドナルドに食肉などを卸している。

同CEOは今回の事件について全く受け入れられないと主張。弁明などするつもりはないが、「自ら所有する会社でこのようなことが起きたことにぞっとする」とも述べた。


CNN.co.jpの最新情報をメールでチェック

CNN.co.jpの最新情報をメールでチェック

世界の今を知る。CNN.co.jpメルマガを無料購読

[PR]

浴衣特集

浴衣特集
夏祭りや花火大会に。浴衣デビュー♪

トラベルバッグ特集

トラベルバッグ特集
旅行準備を始めよう♪スーツケースなど続々

夏を遊ぶ!海特集

夏を遊ぶ!海特集
トレンド水着やビーチアイテムなど大集合

アウトドアウォッチ

アウトドアウォッチ
タフ&高機能。頼れる腕時計が続々

夏のサンダル特集

夏のサンダル特集
今年大注目のトレンドサンダルをご紹介

うなぎ特集

うなぎ特集
夏の風物詩。うなぎを食べてスタミナアップ

特集 by 楽天市場

CNN からのご案内


  • 携帯端末サービス

  • CNN.co.jp App for iPhone/iPad

  • CNNテレビ視聴

  • アメリカ国内版CNN/USテレビをそのまま日本で

  • ちょっと手ごわい、でも効果絶大!