ショッピングモールへのミサイル攻撃 死者15人に、バイデン氏が非難

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(CNN) ウクライナ中部ポルタワ州のクレメンチュクにあるショッピングモールに27日、ロシアによるミサイル攻撃が行われた件で、ポルタワ州軍政トップのドミトロ・ルーニン氏はテレグラムへの投稿で、死者が15人となったと明らかにした。

ルーニン氏はこれより前、犠牲者の人数を更新した際、死者数がさらに増える可能性があるとの見通しを示していた。ウクライナ当局者によれば、少なくとも58人が負傷した。

ロシアによる攻撃には主要7カ国(G7)の首脳からも非難の声が出ている。

米国のバイデン大統領は主要7カ国首脳会議(G7サミット)が開催されている訪問先のドイツで、ツイッターに投稿し、「ショッピングモールにいる民間人へのロシアの攻撃は残忍だ。我々はウクライナの人々と連帯する」と述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]