フィンランド政府、NATO加盟を15日提案 議会投票は16日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フィンランドのハービスト外相は政府がNATO加盟の提案を15日に発表すると述べた/Emmi Korhonen/Lehtikuva/AFP/Getty Images

フィンランドのハービスト外相は政府がNATO加盟の提案を15日に発表すると述べた/Emmi Korhonen/Lehtikuva/AFP/Getty Images

(CNN) フィンランドのハービスト外相は12日の記者会見で、同国の北大西洋条約機構(NATO)加盟を提案する2つめの白書を政府が15日に発表予定だと明らかにした。

提案は16日午前の議会本会議で投票に付される予定。

ハービスト氏は「適切な議会での審議を経ることが重要だ」とも言い添えた。

同氏はロシアによるウクライナ侵攻で「欧州の安全保障の景色が非常に大きく変わった」と言及。NATO加盟に関する世論も変わり、「史上初めて、フィンランド人の過半数がNATO加盟を支持している」と語った。

同じくNATOへの加盟を検討しているスウェーデンの外務省とも緊密に連絡を取っているという。申請中の国は安全保障の対象に入らないため、欧州のパートナー国や英国と協議しているとも語った。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]