カナダ首相がウクライナ電撃訪問、大統領と共同会見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
共同会見を行うカナダのトルドー首相(左)とウクライナのゼレンスキー大統領=8日、キーウ(キエフ)/Sergei Supinsky/AFP/Getty Images

共同会見を行うカナダのトルドー首相(左)とウクライナのゼレンスキー大統領=8日、キーウ(キエフ)/Sergei Supinsky/AFP/Getty Images

(CNN) カナダのトルドー首相が予告なしにウクライナを訪問し、ゼレンスキー大統領と会談した。会談後の共同会見で、首都キーウ(キエフ)のカナダ大使館を再開すると表明した。

トルドー氏の訪問は、8日朝に首相府が発表した。

同氏はこの日、キーウでゼレンスキー氏と会談。共同会見では、ウクライナへの軍事支援としてカメラ搭載ドローン(無人機)や衛星画像、小型兵器、弾薬のほか、地雷撤去作業の資金を提供すると表明した。

またトルドー氏は、カナダがウクライナからの全輸入品に対する関税を今後1年間、撤廃する措置も発表した。

同氏はさらに、ロシアのプーチン大統領による「凶悪な戦争犯罪」は明らかだとして、責任追及を主張した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]